老人≒高齢者≒弱者≒賢者≒? 超高齢社会に突入した現在、 さまざまなニュースや感想 書籍、日々感じたことを紹介
便利なカードです!
投資なら、これ!!!
■新着エントリー

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年06月25日 (22:01)

国の借金過去最高を記録 2007年3月末時点で834兆3786億円

3月末の国の債務残高834兆3786億円、過去最高 07/06/25 ロイター

「年金は国が保障します!」と安部総理。

自信を持っての答弁でしたが、その保障してくれるはずの国が破産寸前ですね。

そして、支持率の急降下する自民党の党首の保障がいかほどのものか・・・


加えて

国と地方の借金の合計、初めて1000兆円超…06年度末 07/06/25 読売新聞

地方の債務残高と合わせると約1001兆円となり、初めての1000兆円超。

国は06年度の税収見込みの約49兆円に対し、約17倍の借金を背負っている計算になる。


赤ちゃんも含めた国民1人あたりの借金残高は、国だけで653万円、国と地方を合わせると783万円になる。

赤ちゃんも含めた国民1人あたりの借金残高が783万円って。

わたしのうちは、奥さん(29歳)と娘(3歳)、

奥さんのお母さん(56歳)とで4人家族ですから計3132万円。

わたしが住む広島で土地付き一戸建てが買える金額です。

わたしはそんなに国から何かを享受している気になったことは一度もないです。

その借金は、なにに使ってできた借金なのでしょうか?




「借金王国『日本』の明日はどっちだ!?」

と感じていただけた方、ぽちっと協力よろしくお願いします。


スポンサーサイト
カテゴリ : 社会記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年06月19日 (13:11)

ワタミがコムスンを買収を表明

居酒屋チェーンのワタミも「コムスン一括買収」表明へ。

居酒屋チェーンのワタミも「コムスン一括買収」表明へ
07/06/18 読売新聞


 
サービス業から起きた企業であるワタミ。居酒屋チェーンのイメージ。

有料老人ホーム事業者「アールの介護」を買収して、現在「ワタミの介護」という有料老人ホームレストヴィラシリーズを関東圏に展開中です。

個人的には、ニチイ学館の買収よりも数十倍良いと思います。

ニチイ学館も不正請求を都から指摘されて業務改善命令も受けていましたよね。

ニチイ学館には

買収する資金はあっても資格はない

と思います。

資格取得の講座が本業の事業者ですが・・・笑えません。


ワタミは居酒屋チェーンで伸びた企業ですから、

食事は老人ホームを選ぶ基準でナンバー3に入る関心事ですし

食事が美味しければ、施設は高評価を得ます。

確かワタミは無農薬農場とか持ってましたよね?


しかし

記事に「ワタミは、介護事業の業界団体「民間事業者の質を高める全国介護事業者協議会」と協力して訪問介護を含むすべての介護事業の引き受けに乗り出す。」

とありました。

民間事業者の質を高める全国介護事業者協議会」ってなんだろう。

良くわからない。良くわからない「全国~介護~協会」「~協議会」とかいう団体はたくさんあります。

要するに、有料老人ホームその他箱物のサービスはワタミでいただきますんで、

あとは、「全国なんたら協議会」で、対応よろしくってことですかね?

それは都合が良すぎるのではないかと思います。


ぼくの個人的意見としては、

コムスンは解散することとして、地場の介護事業所がコムスンの利用者のフォローをきちんと行う。

これに尽きるのではないかと思います。

箱物のサービスについては、競売。

その後、残った資産でもってコムスンの社会的責任を果たしていただけばいいと思います。



折口さんこれからが始まりです。

昨日、コムスンの方が制服を着用せずに業務に当たっているところに出くわしました。
額に汗して利用者の方にサービスを提供されていました。

「悪いのは現場の職員ではない。数値だけを追い続けた経営者の責任。」
と感じていただけた方、ぽちっと協力よろしくお願いします。

2007年06月18日 (22:05)

111歳。(私の年齢×3)+9歳。

「111歳 宮崎の田鍋さん世界最高齢男性 07/06/15 スポニチアネックス

 111歳の自分。皆さん想像できますか?同居する5男が66歳。

現在の世界最高齢の男性は111歳、宮崎県都城市の田鍋友時さん。

世界最高齢の女性は114歳、福岡県福智町の皆川ヨ子さん。

とのことです。


世界最高齢ギネス認定された人の国。


それが日本です。


めでたいことですが、複雑です。


世界最高齢の男女がいる国、日本。

近い将来、世界のどの国が経験したこともない超高齢社会が到来することが約束された国です。

「元気で長生きならしてみたいなあ。」
と感じていただけた方、ぽちっと協力よろしくお願いします。

2007年06月13日 (20:34)

コムスン、ケアマネジャーに客獲得で報奨金…介護保険法抵触の疑い

これはいけんでしょう・・・

 介護事業所指定の虚偽申請などが明るみに出たグッドウィル・グループの「コムスン」(東京都港区)が、自社の施設利用者を増やすなどしたケアマネジャーに対する報奨金制度を設けていたことが13日、わかったそうです。
 特定の事業者に金品により偏ったケアプランを組むことは介護保険法で禁止されています。

コムスン、ケアマネジャーに客獲得で報奨金…法抵触の疑い
6月13日15時18分配信 読売新聞


 コムスンに関する報道は連日されていますが、全ての介護事業者の信頼が損なわれている気がします。
 すべての事業者がこのようなことをしているわけではありません。信じてください。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

「ここまでとは・・・言葉がありません。」

ぽちっと協力よろしくお願いします。

2007年06月09日 (10:05)

「前例ない高齢社会」と国の借金

「前例ない高齢社会」 65歳以上、55年に40%超 政府の07年版白書 07/06/08 Web埼玉

 07年版白書は、日本の高齢化率は05年で既にイタリアを抜き世界最高となっており

「世界のどの国も経験したことのない高齢社会になる」

との見通しを示したそうです。


 では「世界のどの国も経験したことのない高齢社会」それはどんな社会なのでしょう。

想像してみましょう。
日本の>「国の借金」は昨年末832兆円、
過去最大を更新したそうです。

国民1人当たりに換算すると651万円の借金。

世の中には、数百万円の借金で破産する人もいます。
もちろん国民ですから新生児1名もカウントされています。
ですから赤ちゃんにも借金が・・・
そんな借金を背負ったまま出生率も下がりっぱなしで、日本が突き進む先には、なんの具体的な政策も示せない与党が場当たり的な対応で行う施策から、世界各国から移民が増え過ぎて日本国内の治安が悪化し、治安維持の名目による公権力の増大等々と、想像すればするほど、良いイメージは湧きません。

若い方たち1人1人が本気で考えないといけないと思いませんか?

最後まで読んでくださってありがとうございます。

「このままではいけない。」

と感じていただけた方、ぽちっと協力よろしくお願いします。

2007年06月08日 (07:53)

事業譲渡方針を転換へ コムスン

和歌山県知事かっこいいですね!
和歌山県の仁坂吉伸知事は7日、「脱法行為で正義に反する」と批判、名前を変えて新たに申請しても認めない意向を示したそうです。
ボクもそう思います。都道府県により、許可指定は解釈に異なりがありますので、こういう知事さんがいる都道府県がうらやましい限りです。
営業譲渡、断固認めない 和歌山県の仁坂知事 07/06/07 13:59 山陽新聞

そして厚労省が
「コムスン譲渡は凍結すべきだ」=GWGに白紙撤回迫る-厚労省 07/06/07 21:01 時事通信
まさにその通り!

そして、いよいよ年貢の納め時か!
事業譲渡方針を転換へ コムスン 07/06/08
厚労省は七日、事業譲渡について、「凍結すべきだ」との方針を示し、コムスンの樋口公一社長に伝えた。同社の広報室長は同日夜、共同通信の取材に対し「事業譲渡を凍結すべきだという厚生労働省の見解に従う方向で検討している」と述べた。
とのことですが、どのようなかたちで収束に向かうのか?まだまだ余談を許しません。

利用者様には大変お気の毒なことですが、他の事業所には良い事業所が多くありますので、担当のケアマネとご相談の上、ケアプランの見直しをお勧めします。
また、職員さんについては、現在どの事業所も人材不足ですので、これで介護の職から離れるのではなく、是非他の介護の現場で就業していただけることをお祈りします。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
↓↓よろしければポチッと協力よろしくお願いします。

2007年06月06日 (23:55)

コムスンの全事業、グループ連結子会社に譲渡

これがありなら、なんでもありですね。

厚生労働省の対応はどうなるのでしょうか?

介護事業所の新規指定と指定更新が行えなくなるような不正を行った場合には、グループ連結子会社へ事業を譲渡すれば、OKなんてすごいビジネスモデルですね。これが上場会社のすることですかね。
顧客も職員も大丈夫なんてのはきれいごとであり、単純に顔(会社名)を変えてお客を逃がさないようにして営業を続けるだけではないでしょうか?
厚生労働省はこれを許しますか?

であれば、介護保険制度上不正もばれなければありだということになりかねませんが、どうでしょう。

コムスンの全事業、グループ連結子会社に譲渡へ 07/06/06 23時17分 読売新聞

最後まで読んでくださってありがとうございます。
↓↓よろしければポチッと協力よろしくお願いします。

2007年06月06日 (21:04)

コムスンの介護事業所指定打ち切りへ

介護サービス最大手のコムスンが雇っていないホームヘルパーなどを働いているように見せかけて介護事業者の指定を不正に受けていたとして、厚生労働省は、今後4年半、全国で新たな事業所の設置と現在ある事業所の更新を認めないことを決めました。→NHKニュース 07/06/06

さあ、コムスンどうするのでしょう。

 コムスンをめぐっては、これまでも東京都などが指定を取り消そうとしましたが、直前にコムスンが事業所の廃止届を出し、処分を免れる経緯がありました。厚労省はこうした行為が悪質な処分逃れに当たると判断。同じ業者が複数の事業所を経営している場合、不正行為から五年間、系列のほかの事業所でも新規の指定や指定の更新を認めない「連座制」を適用できます。全国に事業展開している業者への適用は初めて。

 具体的には、青森県弘前市の「コムスン弘前城東ケアセンター」が〇六年七月に指定を受けた際、雇用実態のないヘルパーを職員数に含めて申請していたケースなど五都県八事業所のケースが不正行為であると判断。

 介護事業所の指定は六年ごとの更新制で、コムスンの事業所は〇八年度中に六百五十七カ所で指定の有効期限が切れ、介護保険サービスができなくなる。さらに〇九年度から一一年度にかけても毎年度、三百カ所前後で指定が切れ、計千六百五十五カ所が営業できなくなる見通しだ。

これをどう乗り切るのでしょう。

一番の被害者は、利用者そして現場職員です。また、まじめに事業に取り組んでいる他の訪問介護事業者はいい迷惑です。

東京都では、ジャパンケアサービス(東京)も、介護保険法に基づいた指導や自主点検により計約1億3000万円を返していたようです。ニチイ学館(同)も自主点検し、同様に約4400万円を追加返還するようです。他の事業者への指導は今後どうなるのか。注視したいと思います。

コムスンの介護事業所指定打ち切りへ 兵庫も対象 07/06/06 神戸新聞

最後まで読んでくださってありがとうございます。
↓↓よろしければポチッと協力よろしくお願いします。

2007年06月05日 (06:41)

高齢者ボランティア制度

【高齢者ボランティア制度】

これが実現すれば良いですね。現実的な介護予防を促す具体的かつ発展的な方策かもしれません。各地域での取り組みに期待したいものです。

高齢者ボランティア制度 稲城市の提案が国を動かす 07/06/04 多摩ニュータウンタイムズ
 「元気な高齢者がボランティア活動で地域貢献する街づくりを目指したい」と稲城市が『高齢者ボランティア制度』に名乗りを上げる見解を発表。『高齢者ボランティア制度』は元気な65歳以上の高齢者にボランティアをしてもらい、活動実績に応じて得たポイントを“介護保険料の支払いに充てることができる”というもの。稲城市は05年より「介護ボランティア特区」として国に提案・要請を続けてきており、今回趣旨が認められ厚生労働省が制度をスタートさせることとなった。
<詳細>は↓
高齢者ボランティア制度 稲城市の提案が国を動かす 07/06/04 多摩ニュータウンタイムズ

最後まで読んでくださってありがとうございます。
↓↓よろしければポチッと協力よろしくお願いします。
プロフィール

くまぱく

Author:くまぱく
介護保険施行前より
老人病院・有料老人ホームの運営会社へ勤務。
経営企画室所属。責任者。
介護保険施行以降、
わたしも若年から中年へと変化しつつあります。

家には愛する奥さんと可愛い娘奥さんのお母さんと僕の愛犬の4人と1匹で暮らしてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ボトムタイトル
ボトムコンテンツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。