老人≒高齢者≒弱者≒賢者≒? 超高齢社会に突入した現在、 さまざまなニュースや感想 書籍、日々感じたことを紹介
便利なカードです!
投資なら、これ!!!
■新着エントリー

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年05月03日 (10:39)

ゼクス、高齢者住宅1700戸を新設 最大550億円投資 2010年までに

ゼクス、高齢者住宅1700戸を新設・最大550億円投資 07/05/02 東京新聞
500億円ですか・・・すごいですね。ゼクスのホームページを覗いてみたのですが、これはなんなんですかね。有料老人ホーム?それとも高齢者賃貸住宅?いずれにしても健常型の施設のようですが、疑問点が多くあります。一度資料を請求してみたいと思います。有料老人ホームの場合、一時金の保全が保全が義務付け(2006年4月以降に届出をしてオープンする施設等)となっていますがそのあたりもどうなっているのでしょう?気になる気になる。
《内容》
 不動産コンサルティングのゼクスは2010年末までの4年間で、高齢者向けの住宅であるシニアハウジングを約1700戸開発する。総額500億―550億円を投じ、介護や医療スタッフを備えた高齢者向け住宅の運営戸数を現在の約4倍に引き上げる。団塊の世代を中心に、高齢者向け住宅の需要が増加していることに対応、同市場に本格進出する。
 ゼクスの高齢者向け住宅は大浴場や医療施設を備えているのが特徴で、体が不自由になっても自分の部屋で介護などを受けられる。入居一時金は2000万―1億円程度。このほか月15万―20万円(単身)の利用料がかかる。(

鉄道全駅でバリアフリーを 国交省が新指針案 07/05/02 東京新聞
良いことですね。ですが、負担はどちらが行うのでしょうか?
JR?それとも税金?半々?
《内容》
 国土交通省は2日までに、JRや私鉄などのすべての鉄道駅で高齢者や車いす利用者らがスムーズに移動できるよう、スロープやエレベーターの設置などのバリアフリー化を求める新ガイドライン案をまとめた。
 新ガイドライン案では、高齢者や障害者が使いやすい多機能トイレの設置だけでなく、一般の個室トイレも間口を広げ、手すりを設けるなど、より多くの人が使いやすい構造を提案している。

開業医『総合科』創設へ 高齢化、勤務医不足に対応 07/05/02 東京新聞
一定の知識と技術を備えれば、総合科の表示を掲げることができるようにするとのことですが、どのように判断をつけていくのかが気になります。
《内容》
 厚生労働省は一日、家庭医のように高齢者などの初期診療に当たる開業医を対象に「総合科」(仮称)を創設する方針を固めた。
 一定の知識と技術を備えれば、総合科の表示を掲げることができるようにする。七十五歳以上が加入する後期高齢者医療制度がスタートする来年度の導入を目指しており、今後の診療報酬改定で大きな検討課題になりそうだ。
○関連ニュース開業医に「総合科」創設07/05/02 WEB埼玉

[生活探偵]高齢者専用の賃貸住宅 07/05/02 読売新聞
参考にどうぞ^^

↓↓今日も気になるニュースがあったね、と思ったらポチッとよろしくです。

山口出身です。こちらにもぽちっと協力お願いします。
スポンサーサイト
カテゴリ : 全般記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://rojing.blog95.fc2.com/tb.php/39-4ade6f36
プロフィール

くまぱく

Author:くまぱく
介護保険施行前より
老人病院・有料老人ホームの運営会社へ勤務。
経営企画室所属。責任者。
介護保険施行以降、
わたしも若年から中年へと変化しつつあります。

家には愛する奥さんと可愛い娘奥さんのお母さんと僕の愛犬の4人と1匹で暮らしてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ボトムタイトル
ボトムコンテンツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。