FC2ブログ
老人≒高齢者≒弱者≒賢者≒? 超高齢社会に突入した現在、 さまざまなニュースや感想 書籍、日々感じたことを紹介
便利なカードです!
投資なら、これ!!!
■新着エントリー

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年05月08日 (21:16)

お隣さんも大変です。【韓国】20年後には超高齢社会。

20年後には超高齢社会、シルバー産業増強が急務 韓国 07/05/07 聯合ニュース
 日本の企業が参入する可能性もあるかもですね。しかし、韓国の方で道庁へ勤務されている方がわたしが勤めている施設へ見学に来られたときに、話をきいたのですが、「親世代は自分たちの子供たちが自分たちの面倒を看てくれると信じている。しかし子供たちにはそのつもりはない。そして社会には、高齢者を支えていける基盤がない。他人に老後の面倒を看てもらうことを受け入れることが国民性として難しい。」等の問題があるようです。お隣の国ですし、日本を参考に失敗されることがないようにお祈りします。。
《内容》
【ソウル7日聯合】韓国は高齢化が急速に進んでいるにもかかわらずシルバー産業の基盤が非常に弱く、政府レベルでの産業育成が至急の課題だとする指摘が出された。
 韓国銀行は7日、シルバー産業状況に関する報告書を通じ、韓国は2000年に高齢化社会となったが、今後高齢化のスピードは速さを増し、2018年に高齢社会、2026年には超高齢社会に突入するとの見通しを示した。国連の基準では、国の総人口に占める65歳以上人口の割合が7~14%未満の社会を高齢化社会、14~20%未満を高齢社会、20%以上を超高齢化社会と分類している。
 報告書は、人材不足や関連法令・制度未整備などにより国内シルバー産業は内需と供給基盤が非常に弱いと指摘する。また、シルバー産業の主な担い手となる中小企業の事業参入が振るわず、研究開発(R&D)投資や専門家が不足しているのが現状だ。医療関連サービス業を例にみると、症状が重い高齢者を受け入れる高齢者専門の有料療養施設や専門病院数は昨年末現在153カ所で、前年から2倍以上増加した。有料の養護施設や福祉住宅など、シルバー住居関連サービス業も毎年急増している。これに対し、高齢者向けのベッド・履物・車いす・医療機器などのシルバー製品は認知度が低いうえ零細企業が手がけていることが多く、成長に限界があるという。シルバー製品の製造業者数(177社)と従業員数(3378人)が製造業全体に占める割合はそれぞれ0.1%にも及ばない水準だ。資本金が10億ウォン未満の企業が89%に達し、企業が所有する知的財産権は平均7.5件にとどまっている。
 報告書は、高齢化のダメージを減らすため、急増する高齢者人口の新たな巨大需要を経済が次世代に向け成長する原動力に育てるられるよう、革新的なアイディアを模索する必要があると指摘している。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
↓↓ポチッと協力よろしくお願いします。

山口県周南市出身です。こちらにもぽちっと協力お願いします。
スポンサーサイト
カテゴリ : 海外記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://rojing.blog95.fc2.com/tb.php/41-74b7dae2
プロフィール

くまぱく

Author:くまぱく
介護保険施行前より
老人病院・有料老人ホームの運営会社へ勤務。
経営企画室所属。責任者。
介護保険施行以降、
わたしも若年から中年へと変化しつつあります。

家には愛する奥さんと可愛い娘奥さんのお母さんと僕の愛犬の4人と1匹で暮らしてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ボトムタイトル
ボトムコンテンツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。