FC2ブログ
老人≒高齢者≒弱者≒賢者≒? 超高齢社会に突入した現在、 さまざまなニュースや感想 書籍、日々感じたことを紹介
便利なカードです!
投資なら、これ!!!
■新着エントリー

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年07月12日 (06:31)

月3万円上乗せで人材確保

介護迷走<8>月3万円上乗せで確保 2007年7月11日 東京新聞Web

「必死で人を集めたが、これほど集まらないとは思わなかった」

今年四月、東京都中野区にオープンした

東京総合保健福祉センター「江古田の森」の諸橋泰夫事務長の

採用活動を振り返っての言葉。

どの地域においても介護の人材の確保が難しくなっています。

記事の中では、

『職員を採用するにも、「他業界の待遇は良くなっているのに、

介護報酬が減少し、給与などの待遇が悪い」

「夜間勤務があるため、応募が少ない」など、

労働環境の厳しさを指摘する意見が目立った。

さらに仕事にやりがいを見いだせず、失望して去っていく人が多い』

と触れられています。

厚生労働省の社会保障審議会のある委員からは

「介護需要の拡大を考えると、外国人労働者を導入しないで

 対応できるとは考えられない」との発言も出たそうです。


約8年くらい前に、私の勤める施設の広報活動の一環で

高齢者団体の前で話をさせていただく機会が多くありました。

そのとき次のように話をしていたことを思い出しました。

「少子高齢化が進んでいく中、

 『当施設の介護職員は全て日本人です。』

 といった文句を売りにした施設が増えるかもしれません。」

本当にそんな時代が来るのかもしれません。


by くまぱく
広島ブログ 山口ブログ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://rojing.blog95.fc2.com/tb.php/61-a7e226a0
プロフィール

くまぱく

Author:くまぱく
介護保険施行前より
老人病院・有料老人ホームの運営会社へ勤務。
経営企画室所属。責任者。
介護保険施行以降、
わたしも若年から中年へと変化しつつあります。

家には愛する奥さんと可愛い娘奥さんのお母さんと僕の愛犬の4人と1匹で暮らしてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ボトムタイトル
ボトムコンテンツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。